mairukinのブログ

記事中の画像の著作権は各漫画家様、各出版社様、各アニメ会社様、各ゲーム会社様に帰属します。 画像の使用転載に関しては法律(著作権法第32条)で認められた「引用」の範囲内で合法的に行っています。

ネタバレ注意!! 小学館 コロコロアニキ連載漫画 コロッケ!ブラックレーベル1巻 レビュー

こんばんは、マイルキンです。

さて、今回は単行本、コロッケ!ブラックレーベル1のレビューです。

 

 

 買ってからずいぶん経ちますが、書きたかったので書かせて頂きました。

前回のコロッケと比べると純朴な少年からクールな青年へ成長したコロッケ。

  

 

扉絵は父バーグと幼少期のコロッケが手をつないで歩いていく後ろ姿。

背景は黒一色。金貨のマークを目指して歩いていく様子が伺えます。

何か伏線があるのかは不明ですが・・・

 

 

 1話 新たな世界と新たな願い

 

コロッケ「行くぜメンチ」

冒頭から鋭い目つきのコロッケ。

メンチは相変わらずかわいい♡

 

 

バンカーが滅びて数百年たった世界だそうです。

コロッケたちバンカーは何故か復活しました。

 

 

どこかで見たことあるコインを拾う考古学者、dr.アップルとその子、パイン。

アップル「これは金貨だ!! こんなものがまだ世の中に存在していたなんて!!」

パイン 「これってそんなすごいお宝だったんだ・・・!!」

 

 

喜ぶアップル親子。しかしそれを見て金貨を奪おうとするバンカー、カパオが。

 

 

カパオ「金貨はカパオ様がいただくぜ!」

 

 

アップル親子が殺されそうな間一髪のところでコロッケさん登場!

大人になっても服装は変わらないんだなあ・・・

f:id:mairukin:20191119174843j:image

 出典: コロッケ!ブラックレーベル1巻18ページ 1話 新たな世界と新たな願いより
©小学館 樫本学ヴ
 

 

コロッケのハンマーを見て、アップルが確信する。

「ハンマーに、赤いヘルメット! そしてブタの貯金箱(バンク)!!」

「間違えない!古い文献で見たことがある!! 死んだ父親を生き返らせるためにひたすら戦った、伝説のバンカーがいたって!!」

 

コロッケ・・・文献に出るほど伝説になっていたのか。

f:id:mairukin:20191119174811j:image

出典: コロッケ!ブラックレーベル1巻27ページ 1話 新たな世界と新たな願いより
©小学館 樫本学ヴ

 

 

まあ、世界の危機を救ったバンカーですし。

アップル「確かその名前は・・・ コロッケ!! バンカーコロッケだ!!」

このコロッケ登場シーンはすごくかっこいいです。

f:id:mairukin:20191119174907j:image

 出典: コロッケ!ブラックレーベル1巻28ページ 1話 新たな世界と新たな願いより
©小学館 樫本学ヴ

 

 

カパオの攻撃を打ち破り、必殺!!ハンバーグ!!

早速いただ金貨!! 

かっこよすぎる\(^o^)/

 

 

何故金貨を集めるのか?

父親バーグを殺すためだ。

 

 

!?

 

死んだ父親を復活させることに一生懸命だったコロッケが何故?

 

 

2話 バンカーたちはどう生きるか

 

 

自分の汗を武器にして攻撃する敵バンカー、マロングラッセ

なんかやだこの攻撃。

 

ハンバーグで汗を蒸発させ、快勝。

金貨をゲットするコロッケ。

 

偶然通りかかった男が金貨を拾う。

金貨は闇ルートで高値で売れるらしい。

 

「金貨を渡せ。それを持つと不幸になる。」と言うコロッケ。

「娘が病気で死にそうなんです。」懇願する男。

 

コロッケは金貨を取らず姿を消す。

本質はやっぱり優しい男なんだなあ。

 

場面が変わりBARで飲むコロッケ。

コロッケもお酒を楽しむ年齢になったということか。

 

すると、ウスターが!?

なぜか小っちゃい。

f:id:mairukin:20191119174925j:image

 出典: コロッケ!ブラックレーベル1巻54ページ 2話 バンカーたちはどう生きるかより
©小学館 樫本学ヴ

 

 

ウスターと再会し、嬉しそうなコロッケ。

子供の頃のコロッケの面影があります。

コロッケ!でも一番最初に仲間になったから、感慨深いです。

昔話を楽しんで、動き出すコロッケ。

 

 

それについてくるウスター。

金貨探しの旅が始まり、遺跡で立ち止まるコロッケ。

中に入るとリゾットが!!

感動の再会なのに、攻撃するリゾット。

でた!リゾットさんの108マシンガンだ!

 

 

リゾットは祖国、グランシェフ王国を救うために金貨を集めているのだ!!

コロッケ!においてコロッケとリゾットの出会いはバンカーサバイバル編。

お互いの風船を割りあう戦いが初手合わせ。

今作でも出会っていきなり戦うことになるとは・・・

 

 

ハンバーグと王国セイバー(キングダムセイバー)の激しいぶつかり。

勝負の結果は引き分け。

「今度こそ容赦なく金貨はいただく!!」

そう言い残してリゾットは去って行った。

 

 

「オレはオレの道を進むだけだ!!」

コロッケの意志は固い!!

 

 

最後に金貨を拾った男が。

高値で売った金貨で娘、タピオカの病気を治したようだ。

ほっこりした終わり方でしたね(^O^)/

コロッケの隠れた表情も良いです。

 

 

 

2.5話 ここにまた一人

 

2話で登場した親子が登場。娘、タピオカがリハビリに出かけるようです。

 

 

道中のたれている人が。

起き上がった人物バンカーだとわかったタピオカ。

逃げようとするが、慌ててしまいドラム缶に体をぶつけてしまう。

 落ちるドラム缶。危ない!!

 

 

「水のリボルバー!!」

九死を得たタピオカ。

 

 

ん?こいつは!?

 レモネードだ!!

コロッケ!で裏バンカーサバイバルでリゾットと熱戦を繰り広げた敵キャラクターです。

後の最終決戦でコロッケと共闘し、ラスボスの1人、ビシソワーズ家のスズキを倒しました。

 

 

彼もコロッケたち同様、よみがえったようです。

バンカーが復活したと新聞で知るレモネード。

 

 

「さあ、行くか!レモネード様の復活だ!!」

共によみがえった生きたバンク、チェリーと動き始めました。

 

 

 3話 誰がために戦う

 

火を起こして休息を取るコロッケとウスター。

火が原因で敵2人に見つかってしまう。

 

コロッケのハンバーグで敵1人が気づく。

「ウソだろ!!コロッケじゃねーか!でかくなったな~!!」

 

 

敵2人の正体はフォンドヴォーとTボーンでした(^○^)

バーグを殺そうとしているとコロッケがフォンドヴォーに伝える。

怒るフォンドヴォー。

しかしコロッケには訳が。

 

 

コロッケがよみがえったときメンチに手紙が入っていた。

 なんとバーグ直筆の手紙で、簡単に言うとバーグ自身が邪悪な存在でよみがえるからコロッケに倒してほしいというもの。

 

 

この話を聞いても、納得できないフォンドヴォー。

コロッケさんとフォンドヴォー、Tボーンは離別してしまう・・・

 

 

また違う道を歩み始めたコロッケ。

ウスター「昔みたいに共闘すればいいんじゃねーか?」

昔の仲間が段々離れていくのは寂しいですよね(>_<)

 

 

溶岩がある洞窟を歩く、コロッケとウスター。

すると忍び寄る魔の手が・・・

ウスターは敵のバンカー、ブリスケットに捕まってしまいました。

ウスター・・・こいついつも狙われてんな。

今作ではウスター、ヒロインかもです\(^o^)/

 

 

ウスターを人質にとられ一方的に攻撃されるコロッケ。

ウスターもツメトギスラッシュで攻撃するがいまひとつ。

 

 

「うざいなお前。」とブリスケットに言われて溶岩下に落とされるウスター。

 コロッケはウスターを助けるが、隙を見せてしまい攻撃される。

 

 

絶体絶命と思った瞬間、フォンドヴォーがコロッケを庇う。

コロッケ「フォ、フォンドヴォー!! お前西に行ったはずじゃ・・・」

絶命したフォンドヴォーは溶岩下に落とされてしまった・・・

このシーンのコロッケの顔は子供時代のコロッケのような表情です。

 

 

怒りでブチ切れたコロッケはブリスケットの攻撃を素手で破り、怒りのハンバーグで倒した。

 なぜ、離別したのにフォンドヴォーが助けにやってきたのか。

 

 

 それはコロッケが家族だから。

バーグと稽古していた時も赤ちゃんのコロッケを弟同然にかわいがっていたから。

 

 

天涯孤独だったフォンドヴォーにとってバーグやコロッケは唯一の家族だったから助けたのだ!!

赤ちゃんの頃のコロッケをあやしていた時に使ったガラガラをフォンドヴォーは今も大事に持っていた。

 

 

ブリスケット撃破後、落ちていたガラガラをコロッケは砂漠のど真ん中に突き立てる。

 

 

ふり向くな!ふり向けば・・・悲しみが増すだけだ!!」

そう言い残し、コロッケは前に進んでいく。

 

 

4話 変身と変心と偏心と

 

 

最愛の家族、フォンドヴォーを失ったコロッケ。

Tボーンが仲間になり、街中にやって来た。

すると、焼きたてのパンを売る青年が。

 

 

地元の親子曰く、優しくてカッコいい青年のようだ。

パンを買いに行こうと周りを確認しないで、道路を出た親子。

車が横から出てきて、轢かれそうに!

ギリギリのところでコロッケとパンを売る青年が窮地を救う。

 

 

コロッケ「あいつの初動・・・わずかだがオレより速かった!」

      「いったい何者だ!?」

 

 

コロッケよりもスピードが速いということは・・・?

強者だとわかったシーンです。

 

 

街の住人に聞き込みを行ったウスターによると町はずれのパン屋に金貨が大量にあるらしい。

 向かうコロッケ、ウスター。

 

 

場面が変わり、町はずれのパン屋が。

というか町はずれでパンが売れるのか?

可愛い女の子が接客をしている。

あれ・・・?こんな顔の子、コロッケ!でも見たような・・・?

 すると、バンカーがやって来た!

ウスター同様、金貨が大量にあると聞きつけたらしい。

 

 

「わかりました・・・奥へどうぞ!」

奥へ入るバンカー。すると悲鳴が⁉️

 

コロッケさん、ウスターは町はずれのパン屋たどり着く。 

なんと先ほどの青年が経営しているパン屋だった。

 

 

中に入るウスター。

店員の女の子に奥へ案内されるウスター。

 奥に入ると、その女の子の正体はパン屋の青年だった。

なんと変装していたのだ。

 

 

なぜかウスターの事を知っている。

そして突然攻撃してきた。

 

 

青年の正体はアンチョビだった。

こいつは前作でコロッケ!でコロッケの父バーグを殺した張本人。

 噂を聞きつけたバンカーも始末していた。 

襲われるウスターを助けるコロッケ。

 

 

アンチョビが光剣滅殺(デスライトニング)で攻撃。

そして何故襲ってきたのか、理由を話すアンチョビ。

 

 

数百年前バンカーが滅びた戦いで兄のカラスミ、父のフォアグラーが戦死した。

 世の中に迷惑を掛けたこの2人はその贖罪のために戦いに参加したのだ!

 アンチョビ「バンカーはいつまで戦わなきゃならないんだ~!!」

これを機にアンチョビは闇落ち。

バンカーたちを恨み、殺すようになった。

 

 

再び向き合うコロッケとアンチョビ。

そして激突!

この2人の身長差が中々いいと思います(コロッケの方が高い)

 

 

闘いの途中、Tボーンが満月を見たことで変身!!

でかい犬になった。

 

 

Tボーンは闘う両者を攻撃した。

ボロボロになる両者。

 

 

しかし、アンチョビは完全復活(パーフェクトリバース)で復活。

コロッケ一気にピンチに。

 

 

「バンカーが世界平和の為に戦うなんてムダだ」

そう言い残し、アンチョビは姿を消した。

 

終わり

 

 

 いかがでしたか。

1巻で名脇役、ライバル、宿敵、家族が出てきて、てんこ盛りの内容でしたね。

 

2巻も期待しています。

カッシー頑張って(^^)

 

今回はここまで。それでは〜

 

関連記事

 

2巻

mairukin.hatenablog.com

 

 

少年時代のコロッケ!

mairukin.hatenablog.com

 

 

コロッケ!ブラックレーベル5話レビュー

 

コロッケ!ブラックレーベル6話レビュー

mairukin.hatenablog.com

 

 

 コロッケ!ブラックレーベル1巻 発売中!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ