mairukinのブログ

記事中の画像の著作権は各漫画家様、各出版社様、各アニメ会社様、各ゲーム会社様に帰属します。 画像の使用転載に関しては法律(著作権法第32条)で認められた「引用」の範囲内で合法的に行っています。

漫画 「コロッケ!」について

 

 

 

 


こんばんは。マイルキンです。

 

今回は小学館の漫画「コロッケ!」について紹介しようと思います。

 

「コロッケ!」とは小学館が発行している小学生向けの月刊漫画雑誌「コロコロコミック」で連載された漫画になります。ジャンルは冒険バトル漫画です。

 

2001年から2005年まで連載され、全15巻です。

この漫画の特徴は登場人物の名前がほぼ全て食べ物の名前から来ています。

殺された父親バーグを生き返らせるため主人公コロッケが金貨を集めていくというお話です。

原作者は樫本学ヴ先生(学級王ヤマザキが代表作)です。

 

重要な用語

  • 禁貨
貯金箱に貯めるコイン。 
バンカー達はこれを狙って日々奪い合いをしている。
 
  • 貯金箱(バンク)
禁貨を貯めるための入れ物。
満杯にするとバン王が現れて願いを一つ叶えてくれる。 
主人公コロッケはバン王を使って父親バーグを復活させようとした。
貯金箱の大きさが様々。主人公コロッケの貯金箱(バンク)、メンチのように生きた貯金箱(バンク)がある。
 
  • バンカー
禁貨を集める人達のこと。バンカーは金貨を手に入れるために手段は選ばない。
所構わずバトルするので一般人がよく巻き込まれる。
 
 
 
主人公紹介
 

 

コロッケ

 

主人公。伝説のバンカー「バーグ」の息子。

母親は作中に登場しない。

幼少期、父親「バーグ」が黒マントの男に殺害された。

その為バン王を呼び出して父親「バーグ」を復活させようと

金貨を集めて奮闘する。

闘うことが大好きで天真爛漫な性格。

空みたいですね(笑)

 

得意技は鋼鉄のような拳に炎を纏わせて

殴るパンチ「ハンバーグ」

 

 

 

 

ブラックレーベルでは本編より数100年後に青年となって復活。

 

 

 

 

クールだが内に熱いものを秘めた性格。

何故か共に復活した父親「バーグ」を殺すことを目的にしている。

 

 

 

           

          

小学校時代、アニメ放送中で流行っていました。

コロコロコミックで連載されていたのを見てはまりましたね。

この時見たエピソードはバンカーサバイバル編のフォンドヴォー初登場の話ですね。

GBAやDS、GCなどからゲームが出ていたのでよく遊びました。

 

最近だと20代向け漫画雑誌「コロコロアニキ」で続編が連載されています。

タイトルは「コロッケ!ブラックレーベル」です!

 

 

初版発行のコミック購入しましたよ!

初版発行のみに複製原画の懸賞があり、応募したのですが、当選しました

 

 

 

 嬉しかったです(*≧∀≦*) 

 

 

  今回はこんな感じで終わります。それでは(^O^)/

 

関連記事

続編 コロッケ!ブラックレーベル1巻レビュー

mairukin.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

プライバシーポリシー お問い合わせ